2015年10月13日

真・女神転生IV FINAL発表


『真・女神転生IV』と同一世界を舞台とした新作『真・女神転生IV FINAL』が発表されました。
『真・女神転生IV』との物語上の繋がりは現段階では不明。
舞台は東京となっていますが,ミカド国にいくこともあるのかしら。
ナバールの登場が既に判明しているので何らかは関わりがありそうです。
また,一神教VS多神教を全面的に押し出しているのは面白いところ。
主人公の傍にいる存在がダグザとなっているのでケルト神話が大きな存在となるのかな。
既に発売日も2016年2月10日と発表されています。
意外に間近に迫っていることに驚きました。
新規登場の悪魔も結構いるようなので楽しみです。
いずれにせよ,〈真・女神転生〉最新作を遊ばない選択肢はありません。
今後の情報を見守りながら心待ちにしたいと思います。
posted by 森山樹 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2015年09月18日

TGS 2015 初日

東京ゲームショーの初日に発表されたゲーム情報で気になるものを覚書。


久しぶりに『ペルソナ5』の情報が発表されました。
発売はちょっと延びて2016年夏とのこと。
それまでにはPS4を入手しないといけません。
「他人の心を盗む」というあたりが鍵になりそう。
心を盗まれたら無気力症になって影人間になるとかかしら。
学校が変異した巨大な迷宮は『ペルソナ3』を思い出します。
いろいろと楽しみ。
敵がシャドウでなく,悪魔というのが気になるところです。


『ファイナルファンタジーXV』の最新トレーラーも公開。
相変わらず,圧倒的に美しいです。
但し,それはゲームとしての魅力というわけじゃないのが残念。
そのあたりは続報に期待ですね。
『ファイナルファンタジ-XIII』以来遠ざかっていますが,どうするかなあ。


『いけにえと雪のセツナ』のPV。
雪が舞い散る世界の過酷さと美しさは大変に魅力的。
ゲームとしては不明瞭な部分が多いですが興味はあります。
“生贄”という題材が如何に扱われるも面白そうですね。
今後に期待の作品でありましょう。


『オーディンスフィア レイヴスラシル』のTGS版PV。
やっぱりその世界観がたまらなく魅力的。
グウェンドリンとベルベットが大好きです。
購入することはほぼ確定的。
PS2版の処理落ちさえ解消されていれば問題はありません。


『聖剣伝説−ファイナルファンタジー外伝−』がPS VITAに移植リメイク。
GB版は自分の想い出のRPGのひとつであります。
何処まであの雰囲気を再現できるのかは楽しみ。
今冬に配信開始ということのようです。
『新約聖剣伝説』はなかったことにされているのかしら。
物語は一切変えて欲しくないですね。

割と楽しみな情報が多い今年のTGS初日でした。
二日目以降にも期待したいところです。
思わぬ隠し玉が登場すると面白いのですけれどね。
しかし,やっぱりPS4が欲しくなってしまうなあ。
値下げもあることですし,買い時なのかもしれません。
タグ:TGS
posted by 森山樹 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2015年09月16日

TGS 2015 SCEカンファレンス

TGS 2015 SCEカンファレンスで発表になった新作まとめです。
と言っても,個人的に興味のある作品だけですけれども。


先ずはアトラス×ヴァニラウェアの『十三機兵防衛圏』。
現代を舞台にしたロボット版『オーディンスフィア』と言った印象。
13人の人物が織り成す物語ということになるのかな。
キャラクターデザインが抜群に素晴らしいよね。
今回一番の注目作品であります。


続いて漸く発表になったスクウェア・エニックスの〈サガ〉最新作。
『サガ スカーレットグレイス』という題名に正式決定しました。
製作陣は過去作を踏襲するようで一安心。
発売は2016年に延びましたが,かなり期待出来そうな雰囲気が漂います。
尤も,肝心のゲーム画面は未だに公開されていないのですが。


スクウェア・エニックスでは『いけにえと雪のセツナ』も気になります。
1990年代JRPGの再現を掲げるというのが面白い。
ゲーム画面も心惹かれるものがありますね。
問題は変に1990年代のJRPGに固執して欲しくないというところでしょうか。
完全新規タイトルだけに今後注目していきたいです。


同じくスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストビルダーズ』。
アレフガルドが舞台というだけで嬉しくなってしまいます。
PS VITA版も発売されるので遊んでみるのもいいかなあ。
主人公がローレシアの王子っぽいゴーグルをつけているのも気になります。

他にも『討鬼伝2』も面白そう。
また,10/1からのPS4が5000円値下げになることも決まりました。
ソニーがかなり攻勢を強めている感があります。
TGSは17日から開催なので,そこでも新たな発表がありそう。
楽しみにしたいと思います。
posted by 森山樹 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2015年07月30日

ドラゴンクエストXI発表

『ドラゴンクエストXI』の開発が発表されました。
副題は「過ぎ去りし時を求めて」。
『ドラゴンクエストI』を思い出させるロゴも気になります。
或いは原点回帰ということを意図しているのでしょうか。
対応機種はPS4と3DSというのが面白い。
恐らくは3DS版を購入することになるかと思います。
上画面が3D表示,下画面は2D表示というのは独創的。
物語は当然二機種で同一のものとなります。
見た目はだいぶん印象の異なるものになりそうですけれども。
発売時期は未定。
但し,ドラゴンクエスト30周年期間中の発売を予定らしいです。
2016〜2017年中ということですかね。
いずれにしても続報を期待したいものです。

あわせて『ドラゴンクエストヒーローズII』の続報もありました。
今回はハッサンやマリベルの登場が確定した模様です。
個人的にはムーンブルクの王女の出演を期待したいもの。
あとは『ドラゴンクエストVI』のミレーユもね。

〈ドラゴンクエスト〉シリーズの作品が大挙して開発されているみたい。
個人的にはやはり『ドラゴンクエストXI』を楽しみにしています。
オンラインゲームの『ドラゴンクエストX』は全く遊んでいませんからね。
今作は完全にオフラインの作品というのが嬉しいです。
posted by 森山樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2015年07月21日

オーディンスフィアレイブスラシル発表


アトラスとヴァニラウェアの共同プロジェクトが発表されました。
その名も『オーディンスフィアレイヴスラシル』。
PS2で発表された『オーディンスフィア』のリマスター作品ということです。
『オーディンスフィア』は大好きな作品なので非常に嬉しい。
あの世界観は愛してやみません。
北欧神話を基調とした独自の物語も大変にお気に入り。
問題はボス戦での処理落ちが酷かったということでしょうか。
自分はあれで挫折したようなものですからね。
今回のリマスターにあたって改善されることを期待します。
発売は2016年1月ということでまだ先ですが,早く遊びたいものです。
posted by 森山樹 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報