2015年09月30日

ファイアーエムブレムif その22

プレイ時間:41時間48分
現在地:透魔王国篇 27章「埋もれ狂い果てて」
カグヤ(白の血族:Lv19) アクア(金鵄武者:Lv11) サクラ(陰陽師:Lv17)
カザハナ(兵法者:Lv19) リンカ(鍛冶:Lv9) オボロ(槍聖:Lv9)
モズメ(村人:Lv2) オロチ(大商人:Lv16) ユウギリ(金鵄武者:Lv2)
カゲロウ(婆娑羅:Lv18) カミラ(ダークナイト:Lv20) ルーナ(ボウナイト:Lv19)
ベルカ(バーサーカー:Lv17) エリーゼ(ストラテジスト:Lv18) セツナ(絡繰師:Lv19) 
エルフィ(グレートナイト:Lv20) ピエリ(パラディン:Lv13) ニュクス(ソーサラー:Lv15)
フェリシア(メイド:Lv24) ヒノカ(槍聖:Lv17) シャーロッテ(バーサーカー:Lv8)
フローラ(ダークナイト:Lv17)

 26章までクリア。透魔王国篇もいよいよ最終決戦。27章と終章は恐らく連戦となる為にこれが最後の幕間ということになります。もう少し戦力の強化に励みたいところ。カミラとエルフィは最大レベルに到達したので,エターナルプルフでレベル上限を上げたいと思います。また,ニュクスもクラスチェンジをしたいもの。ピエリとシャーロッテも何とかレベルを上げてクラスチェンジしたいものであります。因みに槍聖にしたヒノカが現時点では猛威を振るっています。キラーランスの威力が素晴らしいなあ。

 透魔王ハイドラとの戦いも最終決戦直前。26章で戦うことになったのはやはりギュンターでありました。暗夜王国への復讐心に付け込まれた形となるのかな。意外に硬くて難儀しましたが,最後はカザハナがクリティカルを決めてくれて無事に撃破。恐らくは27章で一度戦ってから,終章でその本性を剥き出しにしてくるのでありましょう。それなりに苦戦することになりそうです。その出自が明かされていない主人公の正体は結局最終戦まで持ち越されました。此処に至るということはやはり透魔王ハイドラの係累である可能性は極めて高いと思います。それでもなお透魔王ハイドラと対峙する道を歩むのでしょうけれども。

 今週中のクリアが果たせなかったのが悲しい。とりあえず,十分に楽しんではいるので満足ではあります。物語はやや突っ込みどころが多い気がするけれどね。しかし,クリムゾンが事実上無駄死にだったというのは辛いなあ。ギュンターの役回りを強調するだけの存在だったように思います。挙句の果てには屍者として敵の手先になってしまいますしね。いずれにせよ,残すは後僅か。このまま一気にクリアまで漕ぎ着けたいものです。明日から旅行なので帰ってきてからになりますけれども。
posted by 森山樹 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年09月24日

ファイアーエムブレムif その21

プレイ時間:39時間31分
現在地:透魔王国篇 26章「我が名は透魔王」
カグヤ(白の血族:Lv19) アクア(金鵄武者:Lv9) サクラ(陰陽師:Lv17)
カザハナ(兵法者:Lv17) リンカ(鍛冶:Lv9) オボロ(槍聖:Lv9)
モズメ(村人:Lv2) オロチ(大商人:Lv16) ユウギリ(金鵄武者:Lv2)
カゲロウ(婆娑羅:Lv18) カミラ(ダークナイト:Lv19) ルーナ(ボウナイト:Lv17)
ベルカ(ドラゴンマスター:Lv15) エリーゼ(ストラテジスト:Lv18) セツナ(絡繰師:Lv19) 
エルフィ(グレートナイト:Lv19) ピエリ(パラディン:Lv12) ニュクス(ソーサラー:Lv12)
フェリシア(メイド:Lv22) ヒノカ(聖天馬武者:Lv12) シャーロッテ(バーサーカー:Lv6)
フローラ(ダークナイト:Lv17)

 透魔王国篇25章までクリア。25章で対峙することになったのは亡き白夜王スメラギでありました。とは言え,物語上は唐突に出てきた感じは否めません。そして,ギュンターの胡乱な態度がやはり気になります。最後の最後で裏切るのではないかなあ。また,主人公の出自の一端が明らかになりました。スメラギとミコトの間の子ではないということが確定。これでやはり透魔王ハイドラの実子である可能性が高まったように思います。前作『ファイアーエムブレム覚醒』とほぼ同様の展開なのはちょっと興が覚めてしまいます。まだ,確定ではないのですけれども。

 25章の戦いは分断された状態から始まるのがかなり厳しい。特に透魔王国篇は技巧は多彩な趣向の戦闘が多くて楽しいです。その分,頭も使いますけれどもね。此処に来て〈大盾〉を覚えて,グレートナイトにクラスチェンジをしたエルフィが非常に頼もしい働きをしてくれています。〈月光〉の起動率もやたらと高く感じるのは気のせいかな。武器は単純に威力だけを求めるよりも必殺率が高い方が結果的に火力が充実する印象があります。不発に終わると逆襲されることもよくあるんだけど。もう少しクラスチェンジに自由度が欲しかったですね。全員巫女とかで遊びたかった。バディプルフあたりを活用すれば,出来なくはないんだろうけどなあ。

 残すは恐らく後2章。次は暗夜王ガロンあたりが登場するのか,それともギュンターが裏切るのか,どちらも考えられそうです。そして,27章から終章にかけて,透魔王との最終決戦ということになるのでしょう。戦いは苛烈になっているので遭遇戦で戦力の強化に励みたいもの。主力級はLv20に到達させてから臨みたいものです。何とか今月中のクリアを目指して頑張ります。
posted by 森山樹 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年09月23日

ファイアーエムブレムif その20

プレイ時間:37時間41分
現在地:透魔王国篇 25章「魔剣士再び」
カグヤ(白の血族:Lv19) アクア(金鵄武者:Lv8) サクラ(陰陽師:Lv16)
カザハナ(兵法者:Lv17) リンカ(鍛冶:Lv9) オボロ(槍聖:Lv9)
モズメ(村人:Lv2) オロチ(大商人:Lv16) ユウギリ(金鵄武者:Lv2)
カゲロウ(婆娑羅:Lv17) カミラ(ダークナイト:Lv17) ルーナ(ボウナイト:Lv16)
ベルカ(ドラゴンマスター:Lv12) エリーゼ(メイド:Lv16) セツナ(絡繰師:Lv19) 
エルフィ(グレートナイト:Lv17) ピエリ(パラディン:Lv11) ニュクス(ソーサラー:Lv11)
フェリシア(メイド:Lv22) ヒノカ(聖天馬武者:Lv10) シャーロッテ(バーサーカー:Lv6)
フローラ(ダークナイト:Lv16)

 透魔王国篇24章までクリア。ミコトとの悲しい戦いを経て,更に透魔王ハイドラへと一歩前進しました。ミコトとシェンメイが姉妹だったというのはちょっと意外だけど,そういえば似ている気がします。ということは,リョウマたちとアクアは従姉妹同士ということにもなるのかな。ミコトから主人公もまた透魔王国の王族であることが告げられました。未だに謎に包まれた主人公の出自は更に大きなものが隠されていそうな予感があります。本当にハイドラの子供という気がしますね。

 サクラを陰陽師に,カザハナを兵法者に,オロチを大商人に,カゲロウを婆娑羅に,カミラとフローラをダークナイトに,ルーナをボウナイトに,エリーゼをメイドに,セツナを絡繰師に,エルフィをグレートナイトに,それぞれクラスチェンジ。有用なスキルを身に着けてから,元のクラスに戻す予定。相変わらず,弓使いのセツナが猛威を振るっています。〈鍵開け〉を覚えてくれたのも嬉しい。これでカゲロウとともに戦闘以外でも活躍してくれそう。また,エルフィが壁役として大活躍中。今作はパラディンやグレートナイトが存外役に立ってくれますね。武器属性の関係でやや戦力が下がるのは仕方がありませんけれども。

 いよいよ最終盤。25章の章名「魔剣士再び」が気になりますが,此処まで魔剣士と呼ばれる存在というのは登場していないのですよね。誰のことなのか,全く予想が付きません。透魔王ハイドラの死者を操る能力を鑑みると,今後登場しそうな敵は暗夜王ガロンくらいしか考えられないのだけどなあ。或いは元白夜王スメラギくらいか。後はギュンターの行動の節々に怪しさが漂っているのが気がかり。いずれは敵として対峙する可能性も感じます。最終盤での展開に期待をしたいものです。
posted by 森山樹 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年09月20日

ファイアーエムブレムif その19

プレイ時間:33時間32分
現在地:透魔王国篇 24章「在りし日の面影」
カグヤ(白の血族:Lv16) アクア(金鵄武者:Lv3) サクラ(戦巫女:Lv13)
カザハナ(剣聖:Lv13) リンカ(鍛冶:Lv7) オボロ(槍聖:Lv9)
モズメ(村人:Lv2) オロチ(陰陽師:Lv10) ユウギリ(金鵄武者:Lv2)
カゲロウ(上忍:Lv11) カミラ(レヴナントナイト:Lv11) ルーナ(ブレイブヒーロー:Lv12)
ベルカ(ドラゴンマスター:Lv10) エリーゼ(ストラテジスト:Lv12)セツナ(弓聖:Lv14) 
エルフィ(ジェネラル:Lv13) ピエリ(パラディン:Lv9) ニュクス(ソーサラー:Lv11)
フェリシア(メイド:Lv21) ヒノカ(聖天馬武者:Lv7) シャーロッテ(バーサーカー:Lv6)
フローラ(ボウナイト:Lv11)

 透魔王国篇23章までクリア。透魔王ハイドラに操られていたシェンメイを撃破。予想通りにクリムゾンまでが屍者の兵として登場しましたが,相変わらず弱点の弓で攻撃することで一蹴しました。もう少し葛藤があっても良かったような気はしますけれど。逆にシェンメイは娘アクアとの絡みがあったのは嬉しかった。今際の際に意識を取り戻して,アクアとの再会を喜びながら,天に還って行く姿が印象的でありました。恐らくは敵として登場するであろうミコトも同様の演出が用意されているのでしょうかね。

 主人公をダークブラッドから白の血族へ,アクアを歌姫から金鵄武者へ,フローラをメイドからボウナイトへ,それぞれクラスチェンジ。Lv15で新たなスキルを覚えた時点で今後もクラスチェンジを行っていくつもり。特に剣聖の〈流星〉などの強力なスキルは攻撃役には覚えさせたいものであります。後は〈鍵開け〉を使えるキャラクターがもうひとり欲しいかなあ。ダークナイトやグレートナイトも現時点ではいないので可能ならば戦力に組み込みたいものです。

 物語は最終局面へ。白夜王国篇と同じと考えると残るは4章+終章ということになります。最終の二章は連戦となることが予想されるので,早めに戦力を充実させたいものであります。マークスやリョウマ不在の火力不足は結構痛いですね。カザハナやルーナあたりが主力として頑張ってくれてはいますけれども。セツナの弓は相変わらず猛威を振るっています。サクラとエリーゼも回復役として心強い。アクアを金鵄武者にクラスチェンジしたことで戦力増強となればいいのですけれども。戦闘は厳しさを増しているので,何とか進めていきたいと思います。
posted by 森山樹 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年09月18日

TGS 2015 初日

東京ゲームショーの初日に発表されたゲーム情報で気になるものを覚書。


久しぶりに『ペルソナ5』の情報が発表されました。
発売はちょっと延びて2016年夏とのこと。
それまでにはPS4を入手しないといけません。
「他人の心を盗む」というあたりが鍵になりそう。
心を盗まれたら無気力症になって影人間になるとかかしら。
学校が変異した巨大な迷宮は『ペルソナ3』を思い出します。
いろいろと楽しみ。
敵がシャドウでなく,悪魔というのが気になるところです。


『ファイナルファンタジーXV』の最新トレーラーも公開。
相変わらず,圧倒的に美しいです。
但し,それはゲームとしての魅力というわけじゃないのが残念。
そのあたりは続報に期待ですね。
『ファイナルファンタジ-XIII』以来遠ざかっていますが,どうするかなあ。


『いけにえと雪のセツナ』のPV。
雪が舞い散る世界の過酷さと美しさは大変に魅力的。
ゲームとしては不明瞭な部分が多いですが興味はあります。
“生贄”という題材が如何に扱われるも面白そうですね。
今後に期待の作品でありましょう。


『オーディンスフィア レイヴスラシル』のTGS版PV。
やっぱりその世界観がたまらなく魅力的。
グウェンドリンとベルベットが大好きです。
購入することはほぼ確定的。
PS2版の処理落ちさえ解消されていれば問題はありません。


『聖剣伝説−ファイナルファンタジー外伝−』がPS VITAに移植リメイク。
GB版は自分の想い出のRPGのひとつであります。
何処まであの雰囲気を再現できるのかは楽しみ。
今冬に配信開始ということのようです。
『新約聖剣伝説』はなかったことにされているのかしら。
物語は一切変えて欲しくないですね。

割と楽しみな情報が多い今年のTGS初日でした。
二日目以降にも期待したいところです。
思わぬ隠し玉が登場すると面白いのですけれどね。
しかし,やっぱりPS4が欲しくなってしまうなあ。
値下げもあることですし,買い時なのかもしれません。
タグ:TGS
posted by 森山樹 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報