2015年07月30日

購入記録(2015.07.30)


迷った挙句に購入してしまいました。
『IA/VT COLORFUL』です。
『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』に続くリズム・ゲーム。
気分転換に遊ぶには最適なのですよね。
ボーカロイドとしての魅力も十分な感じ。
見た目も結構好みであります。
焦らず急がず,ゆっくりと遊びたいと思います。

〈2015年ゲーム購入覚書〉 計19本
posted by 森山樹 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

ドラゴンクエストXI発表

『ドラゴンクエストXI』の開発が発表されました。
副題は「過ぎ去りし時を求めて」。
『ドラゴンクエストI』を思い出させるロゴも気になります。
或いは原点回帰ということを意図しているのでしょうか。
対応機種はPS4と3DSというのが面白い。
恐らくは3DS版を購入することになるかと思います。
上画面が3D表示,下画面は2D表示というのは独創的。
物語は当然二機種で同一のものとなります。
見た目はだいぶん印象の異なるものになりそうですけれども。
発売時期は未定。
但し,ドラゴンクエスト30周年期間中の発売を予定らしいです。
2016〜2017年中ということですかね。
いずれにしても続報を期待したいものです。

あわせて『ドラゴンクエストヒーローズII』の続報もありました。
今回はハッサンやマリベルの登場が確定した模様です。
個人的にはムーンブルクの王女の出演を期待したいもの。
あとは『ドラゴンクエストVI』のミレーユもね。

〈ドラゴンクエスト〉シリーズの作品が大挙して開発されているみたい。
個人的にはやはり『ドラゴンクエストXI』を楽しみにしています。
オンラインゲームの『ドラゴンクエストX』は全く遊んでいませんからね。
今作は完全にオフラインの作品というのが嬉しいです。
posted by 森山樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2015年07月28日

ペルソナ4ダンシング・オールナイト その5

プレイ時間:21時間14分
ストーリーモード:クリア

 ストーリーモードをクリアしました。事件の真相も無事に解き明かして,綺麗にまとまったのではないでしょうか。真下かなみが此処まで重要な人物になるとは『ペルソナ4』を遊んだ時点では思ってもいなかったけれどね。落水さんも相変わらずで良かった。事件の真犯人そのものは如何にも〈ペルソナ4〉的であると言えるでしょう。この世界にはこういった存在が他にもいるのでしょうね。語り手であるマーガレットが最後に告げたように彼らの物語はまだまだ続きます。それを楽しみにしたいもの。

 物語をクリアした後は前日譚を楽しむことが出来ます。ジュネス屋上での特別捜査隊の会話が実に楽しい。陽介のツッコミが素晴らしい。完二の弄られ方もいいよね。そして何よりも千枝と雪子がやっぱり好き。林間学校での悪夢の料理が未だにネタとされていることに笑いました。かなみは料理が上手というのは,この世界観の元では奇跡にも思えます。雪子の料理に期待する井上さんは本当に命知らずだよなあ。

 というわけで,『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』でした。物語としても,リズムゲームとしても十分に満足です。クリアした御蔭で「Electronica In Velvet Room」も無事に遊ぶことが出来るようになりましたしね。マーガレットさんの美しさは格別であります。今週中にマリーが,来週には足立さんが有料DLCとして配信されるとのこと。残念ながらリズムゲームのみで使用可とのことですが,楽しみにしたいと思います。マリーは物語に絡んでも良かったと思うのですけれどね。何はともあれ,いい作品でした。総評はいずれ書きます。
posted by 森山樹 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年07月27日

ペルソナ4ダンシング・オールナイト その4

プレイ時間:18時間11分
ストーリーモード:chapter6-6

 久しぶりにプレイを再開。物語は漸く事件の核心に近付いた感があります。かなみんキッチンの4人に加えて,落水さんも無事に救出出来たのは僥倖。後はマヨナカステージを顕現させた犯人を突き止めるだけといった感じかな。現実世界では堂島さんと菜々子,それにかなみの三人が事件の謎を追っているというのが楽しい。特に菜々子ちゃんの可愛さが素晴らしい。かなみといいコンビになっています。このままふたつの世界で謎を追うことで真相が明らかになって欲しいものです。

 リズムゲームはとりあえずEASYやNORMALならば,それなりに評価されるようになってきました。それ以上は流石に厳しいけれども。何はともあれ,踊っているのを見るだけで楽しいのが素晴らしいです。改めて〈ペルソナ4〉は名曲揃いだったのだなあと実感します。早くベルベットルームの音楽も解禁されて欲しいもの。DLCとなる足立透とマリーは購入する方向で検討中。無料の衣装も結構用意されているらしいのが嬉しいです。

 物語は大詰めなので,このまま最後まで駆け抜けるつもり。少なくとも此処までは実に〈ペルソナ4〉らしい物語に仕上がっていると思います。事件の真相も満足いくものだと嬉しいのだけれども。リズムゲームとしても十分に楽しめています。個人的には難易度は低くないですけれどね。物語をクリアしたとしても思い出したように遊ぶゲームになりそうな予感があります。
posted by 森山樹 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2015年07月24日

ブレイブリーセカンド その18

第6章「ブレイブリーセカンド」
プレイ時間:94時間29分
現在地:クリア
ユウ:Lv94(シーフLv11)
マグノリア:Lv94(海賊Lv10)
イデア:Lv94(ソードマスターLv11)
ティズ:Lv94(ビショップLv11)

 邪神プロビデンスを倒してクリアしました。アルタイルとベガの魂も無事に解放され,ルクセンダルクの地は守られました。ティズとアニエス,ユウとマグノリアも結ばれて,これまで戦ってきたアスタリスク所持者たちもそれぞれに旅の終わりを迎えるという,素晴らしい結末だったと思います。罪を贖う為に時空の果てに飛んだデニーだけがいないのは寂しいですが,邪神プロビデンスとの戦いでの演出に登場したので満足です。

 邪神プロビデンスとの戦いは連戦ということになりますが,〈天命〉以外はそれ程厭らしい攻撃もなく,割と楽に倒せた気がします。〈天命〉も一度しか使われなかったですしね。〈ベネディクション〉+〈ミスト〉で毎ターン回復させていたので,安定した戦いが出来ました。攻撃は〈甲羅割り〉+〈パワーオブラブ〉からの〈倍撃〉と〈月に叢雲花に風〉で十分。二戦目の邪神プロビデンスは〈デスペル〉で強化を無効化してくるので,ほぼ完全に力押しになっていました。闇属性が弱点だったので,トマホークの〈ウォーヘッド〉があれば,更に楽になったかもしれません。また,途中で入るメタな演出は如何にもこのシリーズならではと言えるでしょう。個人的にはかなり好みです。

 エンディングではこれまで旅を支えてくれていた冒険家の意外な正体が明らかになったり,ブレイブリーソードに僅かながら触れられたりと興味深い場面が続きました。冒険家はアルタイルやベガと再会しなくてもよかったのかしら。或いは何故彼は未だに肉体を保ち続けているのか,新たな謎と言えるのかもしれません。ブレイブリーソードは完全に次回作への布石といったところですね。ティズとアニエスの物語は事実上終わりを迎えたので,次は誰が主人公を担うのか楽しみです。イデアも公国の最高指導者になってしまいましたしね。

 というわけで,これで『ブレイブリーセカンド』は一応終わりにしたいと思います。クリア後ダンジョンなども用意されているみたいなので,余力があれば,もう一度記事を書くかもしれませんけれども。とりあえず総評はしたいと思います。此方も結構溜まっているので後回しになってしまいますけれどね。いずれにせよ,『ブレイブリーデフォルト』の後継作として申し分のない出来でありました。素直に楽しかったです。
posted by 森山樹 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記