2019年03月24日

LoveR その2

2nd WEEK(8DAYS)まで進めてみました。
基本的には『フォトカノ』や『レコラヴ』を完全に踏襲しています。
新しい要素も幾つかありますが,ゲーム性に影響を与える程ではありません。
良くも悪くも無難な出来ということが言えるでしょう。

『レコラヴ』では全く無意味だった週末は行動を選択出来るようになりました。
とは言え,現段階ではイベント要素はほぼ皆無。
パラメータを上げたり,お金を手に入れたりする手段といったところです。
お金は下校デートのときに使用できました。
部活ミッションで結構稼げるんだけど,二周目への持越しは可能なのかな。

写真撮影も基本的には『レコラヴ』と同様といった感じ。
動画は今のところ撮影出来ません。
解禁されるのかどうかもよく分からないですけれども。
ただ,ジャイロモードがPS Vitaに比べると使い難いです。
やはりこの種の動作はPS Vitaのほうが勝りますね。
なお,いつも通り写真は撮影しなくても多分クリアには影響がない筈。

現在は仲座ろみの恋愛レベルが2で残りは全員1です。
個性があまりに濃すぎる女の子がいないのもいつも通りかな。
『レコラヴ』は割と濃かった気もしますが。
お気に入りはやはり仲座ろみかなあ。
真摯に学園アイドルに取り組む姿勢が大好きです。
丁寧口調なのに割とため口というのも好み。
一周目はあまり計算せずに気の赴くままに進めるつもりです。
このまま仲座ろみ狙いでもいいかなと思います。
タグ:LOVER
posted by 森山樹 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

ルルアのアトリエ その2

第一章 邂逅の章
プレイ時間:3時間6分
ルルア:Lv13(錬金術師Lv6)
エーファ:Lv13 オーレル:Lv17

現在はオーレルの依頼を果たすべく奮闘中です。
漸く釣り竿の錬金に成功したので,無窮の湧水池に再挑戦します。
今回は完全に章仕立てなんですね。
〈アーランドの錬金術師〉では初めてになるのかな。
小目標を提示されるというのは遊びやすいですけれどね。

新たにオーレルが仲間入りしました。
レベルが割と高めの戦士系なので,戦力の大幅強化に繋がります。
ルルアはうにやクラフトを投げてのいつも通りの主人公の役回り。
エーファは現時点では強くない大器晩成型ということになるのかな。
みんな〈アトリエ〉らしい登場人物だなあと思います。
オーレルは家名にアーランドが付くのでジオさんの息子かしらね。

物語面ではピアニャが登場しました。
『トトリのアトリエ』以来の再開となるのが嬉しい。
あの最果ての村の少女がこんなに美しく頼もしくなるのが嬉しいです。
ルルアに優しいけれど,ちょっと意地悪するのも素敵。
アストリッド師匠やトトリとはまた違う師匠の姿を見せて欲しいですね。
いずれは戦闘にも参加することでしょう。
また,リーゼとレフレの姉妹も可愛くて良い。
特にリーゼは依頼担当なので,今後もお世話になることでしょう。
レフレは武器開発担当になるのかな。
あまり想像が出来ませんが。

とりあえず一週目は何も考えずに楽しみます。
計算して遊ぶのは二週目からということで。
現段階までの掴みは十分に魅力的です。
物語の鍵を握る古文書の謎を含めて先が楽しみです。
posted by 森山樹 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2019年03月21日

ルルアのアトリエ その1

序章 はじまりの章
プレイ時間:48分
ルルア:Lv5 エーファ:Lv5

『ルルアのアトリエ』もプレイ開始しました。
暫くは『LoveR』と並行プレイしたいと思います。
現在はフェルスガラクセンの攻略を開始したところ。
如何にも〈アーランドの錬金術師〉らしい雰囲気は大好き。
システムも全く違和感なく素直に遊ぶことが出来そうです。

ルルアとエーファのふたりが現在の仲間ということになります。
主人公のルルアはロロナの娘ということみたい。
ただ,本当の娘かどうかは疑いの余地があります。
冒頭での女性の独白も気になるところ。
見た目はしっかりしていそうでしたが,意外にポンコツな感じが可愛い。
十分に好感の持てる主人公と言えそうです。
エーファはお約束の幼馴染という立ち位置。
武器がバズーカというのがやや凶悪な感じ。
見た目との隔意が楽しいです。
こちらもしっかりしていそうで,ちょっと抜けている気がします。
先行きに不安を感じてしまいますね。

旧作の登場人物では早速ホムンクルスが登場しました。
名前がちむどらごんというのがたまらない。
また,オープニングではトトリやメルルの姿も確認できました。
あと,ピアニャもかな。
〈アーランドの錬金術〉の人物がどれだけ登場するか楽しみです。
クーちゃんやミミちゃん,エスティさんたちも期待をしたいところ。
アストリッド師匠は当然出てきて欲しいですね。

ごく序盤ですが,物語に入り込めるのは嬉しいです。
久しぶりに遊ぶ〈アトリエ〉シリーズを堪能したいと思います。
やり込み要素は程ほどにするつもりではありますが。
今回の事典はルルアとエーファの会話式というのも面白い。
どんどん新しいアイテムを集めたくなってしまいます。
posted by 森山樹 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

LoveR その1

『LoveR』をプレイ開始しました。
とりあえずはまだ2日目までしか進めていません。
第一印象ということになります。

システムは完全に『フォトカノ』『レコラヴ』と同じ。
違和感もない代わりに目新しさもそれほどない感じがします。
放課後の行動で「バイト」が加わった程度でしょうかね。
それに伴いお金の概念が導入されています。
まだ実際に使ったことはありませんけれども。
因みに読み込みはものすごく早くてストレスは感じません。
このあたりはPS4となったことの利点でしょうね。

ヒロインはとりあえず妹を含めて6人。
先輩1人,同級生1人,後輩3人,妹1人といった内訳です。
後輩は高等部1年に中等部,初等部と相変わらずの事案は発生する模様。
現段階ではそれ程お気に入りというのはいないですね。
『レコラヴ』の莉子みたいにもすごく好みというのがいないのは残念。
敢えて言うなら学園アイドルの仲座ろみかなあ。
割と丁寧口調ため口系の後輩というのは好きです。
しかし,ドルオタを余儀なくされるのは大丈夫か。

まあ,良くもなく悪くもなく期待通りという感じでしょうか。
後はどこまで女の子たちが好きになれるかだと思います。
定番で王道の切なく愛しい恋愛物語が楽しめることを期待します。
タグ:LOVER
posted by 森山樹 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2019年03月20日

購入記録(2019.03.20)



〈アーランドの錬金術師〉の第4作目です。
まさか出ると思っていなかったので,素直に嬉しい。
ロロナやトトリ,メルルあたりもきちんと登場してくれるみたい。
というか,主人公のルルアはロロナの娘ということなのか。
尤も,本当の娘かどうかはちょっと疑問が残るところではあります。
暫くは『LoveR』と並行して遊んでいきたいと思います。
本当ならPS Vitaで出るのが一番良かったのですけれどね。
過去作を踏襲した楽しい作品であることを望みます。

〈2019年ゲーム購入覚書〉 計2本
posted by 森山樹 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録